ジップパーカーの良さを活かして上手に着こなそう

パーカー

 

■ジップパーカーの特徴

ストリートファッションの定番アイテムといえば、パーカーを真っ先に思い浮かべる方も多いでしょう。防寒機能が高いものもあり、秋から春にかけて3シーズンにわたって着ることができる便利なアイテムでもあります。

そんなパーカーにもいくつかの種類がありますが、ジップパーカーは大定番。その名の通り、フロントがジップで開閉できるようになっており、簡単に脱着することができるタイプのパーカーです。パーカーといえば、このジップパーカーを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか?

機能性はもちろんのこと、ファッションアイテムとしてさまざまなコーディネートに合わせることができるという点もジップパーカーの特徴となっています。

■ジップパーカーの種類

ジップパーカーはストリートファッションの定番で人気が高いこともあり、さまざまな種類のものがあります。

まず、もっとも一般的なのがジップアップパーカー。その名の通り、ファスナーを下ろすだけで簡単に脱着することができます。ファスナーの位置を少し、または全部下ろすことでインナーを活かしたコーディネートなども可能です。ジップパーカーの中でも定番だけあって、その分数も多く、素材やデザインの選択肢も豊富です。

少し前からよく見られるようになったのがダブルジップパーカーです。こちらもその名のとおり、ファスナーのスライダーが上下に2つあるタイプのもの。上下にスライダーを動かすことができますので、その位置を変えることが可能で、さらにコーディネートの幅を広げてくれます。もちろん、通常のジップアップパーカーと同じように着こなすことも可能です。

このほかにもファスナーそのものが大きく、デザインのアクセントとなるメガジップタイプのものや、生地でファスナーが覆われており、正面からは見えなくなっているタイプのものなどもあります。

機能性のみでなく、ファッション性を重視したものも多いので、好みやコーディネートに合わせて選ぶことができるでしょう。

■ジップパーカーのメリット

ジップパーカーの最大のメリットは開閉によって温度調整ができるという点。脱着も簡単ですので、熱いときには簡単に脱ぐことができますし、逆に急に冷えてきた時にはちょっとしたアウターのように着ることもできます。

ファッション性のメリットとしては、インナーを活かしたコーディネートがしやすいという点が挙げられます。ジップパーカーはさまざまなインナーと合わせることによって大きく印象を変えることができます。パーカーといえば、カジュアルなイメージが強いですが、合わせるインナーによって、よりカッチリとした印象にすることも可能です。

定番だけあって、デザインの選択肢も多く、価格帯が広いという点もジップパーカーのメリットといえるでしょう。

■ジップパーカーのデメリット

フロントで開閉できることはジップパーカーのメリットですが、同時にデメリットとなるケースもあります。フロントをしっかりと閉じていないとシルエットが崩れ、少しだらしない印象になってしまうケースも。また、使い方や品質によってはジッパーが故障してしまい、開閉ができなくなってしまうこともありますので注意が必要です。ただ、ジッパーの状態によっては自分で修理できることもあります。特に多いのが生地をスライダーが噛んでしまうといったトラブルですが、柔らかい素材のものであれば、生地をゆっくりと横に引っ張ることで解消できることも。ただ、生地を痛めてしまう可能性がありますので、作業は慎重に行いましょう。スライダーそのものが開いてしまったことで、うまく開閉できない場合は、ペンチなどで締めることで解消できることもあります。

また、フロントにジッパーのないプルオーバーパーカーと比較するとやや保温性が劣るという点もデメリットです。

■ジップパーカーのコーディネート

ジップパーカーはフロントのジッパーを開けておくことによって、インナーを活かしたコーディネートを楽しむことができます。その一方で、先ほども少し触れましたが、ジップパーカーはフロントを開いたままでは形が崩れやすくなってしまいます。そのため、ジップパーカーのコーディネートのポイントは、フロントのジップを開けた時の形崩れを防ぐことです。フードと襟の形を整え、生地が裏返ってしまうのを防ぐようにしましょう。こうすることで、シルエットもスマートになります。

ダブルジップパーカーの場合、首元のみでなく、裾側も開くことができますので、コーディネートの幅がさらに広がります。

上下を軽く開いて、シルエットを調整するだけでなく、インナーの柄を裾からチラリと見せてアクセントにするといったコーディネートも可能です。

インナーとの組み合わせによって、ジップパーカーのコーディネートは無限の可能性を秘めていますので、いろんな組み合わせにチャレンジしてみましょう。あなたのファッションの幅をさらに広げることができるでしょう。