イベント用オリジナルブルゾン!複数あるプリント手法の種類

オリジナル作成

イベントで着られるお揃いのオリジナルブルゾンは、着る人たちの一体感を高めてくれるだけでなく、周りの人へのアピール効果も期待できます。オリジナルブルゾンを作る工程で、元になるブルゾンにプリントを乗せますが、その手法には複数の種類があります。コストパフォーマンスや出来上がりの風合いなど、それぞれのプリント手法によって特長が異なるため、用途に合ったものを選ぶのがおすすめです。こちらでは、オリジナルブルゾンの数ある印刷手法についてご紹介します。イベントブルゾンの作成をご検討中の方はぜひご一読ください。

 

【目次】

枚数が多いとコストが安くなるシルクプリント

フルカラーデザインを表現できるインクジェット

立体感と高級感がある刺繍

自由が利きやすいプリントネーム・織りネーム

まとめ

枚数が多いとコストが安くなるシルクプリント

「シルクプリント」は、枚数が多い場合にコストパフォーマンスが高くなる印刷手法です。オリジナルブルゾンを作る際の代表的なプリント方式で、一般的なオリジナル商品のほとんどがこの手法で作られています。耐久性に優れていることや、金色ラメや蛍光などの特殊なプリントにも対応できることが特徴です。

また、デザインの版が保管されている期間内であれば、追加注文の時に版代がかからなくてすむため、多くの枚数を注文する場合にコストが安くなります。同じデザインのブルゾンを何枚も追加で作成するような場合にはこのプリント手法がおすすめです。

シルクプリントの注意点は、印刷できないデザインがあることです。服の縫い目をまたぐようなデザインや、服全体をはみ出すようなプリントはできません。また、細い線や、小さな文字の表現には限界があります。プリントに多数の色が使われている場合は、その分の版代がかかるため、色数が多いデザインを作りたい場合はご注意ください。

フルカラーデザインを表現できるインクジェット

「インクジェットプリント」は、生地面にインクを直接吹き付けてプリントする手法です。版代が必要ないため、1枚からでもリーズナブルな価格でオリジナルブルゾンを作成できます。また、デザインされた画像を直接プリントするので、色数が多い場合や、グラデーションも印刷可能です。写真画像を生地の上に直接プリントすることもできます。

プリント部分の風合いも柔らかく、ゴワゴワしていないので着心地がよいのもインクジェットの特徴です。プリントを乗せる生地が濃い色の場合は、重ねて印刷する必要があるため、プリント部分が少しだけ固めの手触りになります。しかし、シルクプリントと比較すると柔らかく仕上がります。

インクジェットプリントの注意点は、金銀や蛍光などの特殊インクは使用できないことです。また、縫い目をまたがるようなプリントや、生地の全面へのプリントもできません。前面や背面に収まるようなデザインや、袖口などのワンポイントデザインを作る場合に、インクジェットプリントをおすすめします。

立体感と高級感がある刺繍

「刺繍」は、刺繍糸を生地に縫い付けて図柄を表現する製作方法です。プリントと異なり、生地の上に刺繍糸が立体的に配置されるため、高級感のある見た目になります。また、色落ちや経年劣化が少ないため、長くご愛用いただけることも刺繍の特徴です。

なお、製作会社が指定する書体の中から文字のデザインを選べば、型代が不要で1枚からでも安く作れます。それ以外の書体でオリジナルブルゾンに刺繍をつける場合は、別途型代がかかるのでご注意ください。

なお、刺繍糸で表現できる色数は最大で9色。プリントと比べると高精細なデザインにはなりませんが、イラストやロゴマークなど色数を抑えたデザインなら、高級感のある見た目に仕上がります。薄手の生地や柔らかい素材に刺繍する場合、刺繍部分の周りの生地が少し引っ張られたような感じになります。製作予定の生地で刺繍をした場合どのような仕上がりになるかを確認してから発注しましょう。

自由が利きやすいプリントネーム・織りネーム

「プリントネーム」や「織りネーム」は、小さな生地にプリントや織り糸でデザインを施した上で、服の襟元や脇腹あたりに付けるアイテムのことです。既製品の洋服に、メーカーやブランドの名前が入った小さなタグが付いているのと同様に、プリントネームや織りネームを使うと、自分たちのイベントブルゾンにオリジナルのタグがつけられます。

プリントネームと織りネームの違いは、ネームの作成方法です。プリントネームは小さな生地にシルクスクリーンプリントで図柄を乗せます。織りネームは織り糸で図柄を表現するため、プリントネームと比べると厚みがあり、耐久性も高いのが特徴です。ネームの大きさやつける場所は自由に決められます。製作会社と相談して、ご希望に合ったデザインでオリジナルブルゾンを作成してみてください。

まとめ

オリジナルブルゾンのプリント手法についてご紹介しました。キャンペーンやイベントに合わせて、最適な印刷でオリジナルブルゾンを作成いただければ幸いです。なお、オリジナル商品製作会社の「オレンジパーム」では、本記事でご紹介した印刷手法にすべて対応しています。お客様からのご要望に合わせて、最適なプリント手法をご提案いたしますので、オリジナルブルゾンを作成される方はぜひ、下記のページからお問い合わせください。